電気製品やテレビは引越し先で使えるか?

テレビはコンセントをさせば点きます。た

 

だ、色々な機器とつなげてある時は、裏側でどうなっているか、DVDなどとどうつながっているか、メモや写真で取っておくと配線するとき困りません。シールを貼ったり荷札をケーブルに付けたりして、後になっても組み立てられるようにします。衝撃に弱い液晶テレビなどは専用の梱包にした方が安心です。

 

テレビはどの地区でも使えます。場合によっては周波数切り替えスイッチを切り替えて使います。
しかし、チャンネル設定はかなり違いますので、自分で直さなければなりません。

 

電化製品は引っ越し先でそのまま使えるか

AV機器、シャンデリアなどの照明機器、温水洗浄便座、洗濯機と家の中には電気製品が沢山あります。引っ越しとなると、それらをどうにか着けはずししなければなりません。

 

ようやく何とか配線が出来たものの、動かしてみたら調子が悪い、
引っ越しをすると調子が悪くなるって本当なんだなあ。と、そういう経験がおありでしょうか。

 

日本は東西で周波数が違います。モーターを使うものなどはどうも、パワーが弱くなったり、強くなりすぎたりするようです。使っている電気製品の裏などを良く見て、それでも分からなかったら購入店や製造元に問い合わせをして、それぞれの電気製品が違う周波数に対応しているか、引っ越し前に確認しましょう。

 

切り替えスイッチがあるもの、設定が変えられるもの、どちらにも対応しているものなど様々ですが、
中には使えなくなるものや、調子が変わるものもあります。

 

エアコンの工事

エアコンの引っ越し工事はそれだけを請け負う会社もあります。
大手の家電量販店、町の電気屋さん、工務店などでもやってもらえます。

 

一番簡単で安いのは、引っ越し業者に頼んで、引っ越しの際に一緒に取り外し、取り付けもしてもらうことです。その場合、電気工事も出来る人が引っ越し作業に来るか、専門の業者に工事を委託して、同日に工事をします。引っ越しの見積もりを取る時に相談してみて、その返事で決めても良いでしょう。

 

心配なら一括の見積もりなどでいくつかの業者に声をかけて、比べてから決めます。引っ越し業者がいつも頼んでいて信用できる所ならいいのですが、とにかく安く、というと安いだけの業者に丸投げされてしまうこともあります。

関連ページ

引越し先ですぐにパソコンを使える環境にするには
引越し先ですぐにパソコンを使いたい場合の環境設定・プロバイダーの手続きなどについて紹介しています。インターネット環境での問題を回避する為にも是非ご覧ください。
回線やプロバイダはどうするの?引越しの際のインターネット
引越しの際のインターネット環境はどうするべきなのか、回線やプロバイダの契約などについての情報を掲載しています。パソコンが引越しをしたら回線やプロバイダも見直す必要があるのです。