パソコン、インターネット周りの引越し

引越しすると、パソコンも引越しをする。そう考えると頭の痛い問題がたくさんあります。
まず、電圧はそのまま使えるか、プロバイダーはどうか、配線やコンセントはあるか、どこに置くか、周辺機器は一緒に置けるか、机とプリンターと紙とそれからディスク類はどう配置したらいいか。

 

引越し業者は、大抵テレビやパソコン類のセッティングはしません。頼んでも、別の専門業者に来てもらいます。パソコンが引っ越してからすぐに使えなかったら、意外と大問題になりかねません。

 

電圧やコンセント

関西と関東では電圧は同じですが、家庭用の電気は周波数が違います。
パソコンの裏かAC電源に50-60HZと書いてあれば関東でも関西でも使えますので確認しましょう。

 

最近の物はほぼどちらでも使えますが、古い物では使えないこともあるようです。
切替スイッチが付いている場合もあります。

 

海外への引越しには、行く国によって異なる対応が必要です。
その国ごとの使用条件などを良く確認してから行きましょう。
デスクトップに比べてノートパソコンの方が、よその国でもそのまま使える場合が多いようです。

 

プロバイダー

現在のプロバイダーをそのまま使うなら、それが一番簡単です。

 

プロバイダーに連絡して、いつ引っ越すか、いつまで現在地でパソコンを使うか、いつから新居でパソコンを使いたいか、ということを伝えます。光回線や電話回線などの工事はふさがってしまっている場合もありますので、なるべく早く連絡しましょう。一ヶ月くらい前から予約できます。

 

電話の回線とプロバイダーが別だとまた工事の日程に困ることもありますし、地域が離れていると、そのまま今と同じサービスは受けられないこともあります。引っ越し先で新しく回線を引く必要がある時にはまた、別料金がかかることもあります。解約する場合は何日まで、とはっきり伝えます。
そのままにしておくと、使っていなくても料金はずっとかかります。

 

セッティング

インターネット周りのモデムやチューナー、
電話機などをレンタルしている場合、それらを一旦返却する場合もあります。

 

しかし、新居で回線を開く時には、専門業者がセッティングし直してくれますので、あまり心配はありません。同じプロバイダーでそのままなら、なおさらです。引っ越しを期に新しいプロバイダーにするなら、そちらの手配も早めにしましょう。早めに連絡すれば、引っ越し当日から使えます。

 

プロバイダーによっては引越しの前後をサービス期間にしてくれるところもあります。
その場合、先にパソコンと固定電話だけ引っ越しも可能です。ただ、二回は来てくれません。

 

パソコン以外の家電

パソコン以外の今の家電は、ほとんど関西でも関東でも自動で使えるようになっていますが、
中にはモーターが弱くなる、強くなる、という風に能力が変わるものや、
危険だから使わないほうがいいものもあります。

 

ラベルに500HZとか600HZとか、片方だけしか記載がなかったら使えない場合もありますので、メーカーに問い合せましょう。古い物は使えない物もあります。洗濯機、乾燥機、蛍光灯、電子レンジなどは、新しくても良く確かめる必要があります。

関連ページ

電化製品の引越し方法&エアコンの工事について
引越し時の電化製品についてわからないコト、お悩みがある方はこちらをご覧ください。又、エアコンの取り外し、取り付けについての情報も掲載していますので参考にしてみてください。
回線やプロバイダはどうするの?引越しの際のインターネット
引越しの際のインターネット環境はどうするべきなのか、回線やプロバイダの契約などについての情報を掲載しています。パソコンが引越しをしたら回線やプロバイダも見直す必要があるのです。