引っ越しの見積もりに含まれる内容は業者ごとに違う

引っ越しをする時、業者から見積もりをもらいます。
大体の金額はそれほど差がないように見えますが、良く見るとサービスが違ったり、
オプションが付いていたりします。業者によっては、見積もり時にこのオプションの説明を省いて、少しでも安く見せようとする業者がいます。

 

何が基本のセットに含まれて、何がオプション扱いになるのかは業者で違います。
では、どんなことがオプションとして扱われるのでしょう。

 

基本のセットに入ること

見積もりでもらう引っ越し金額に間違いなくどの業者でも含まれる事柄は、
移動距離に応じた料金、トラックのサイズに応じた料金、引っ越しの作業をしに来る人数、
大型家具の数による料金、必要なら、それを移動するための特別な道具などです。

 

車を止める場所がなくて、引っ越しの間駐車場を借りる必要があればそれもかかります。

 

荷物の量は少しくらい変わっても金額に影響はない、
という人もいますが、押し入れに一つ分、二つ分、と変わればやはり影響が出ることもあります。

 

オプションとして扱われること

引っ越し料金に含まれず、オプションとして別料金が必要なのは、
特殊な技術や用意が必要なこと、あるいは引っ越し業者側の負担が増えるようなことです。

 

良く頼まれることは、これかこれのうちどれかをサービスでします、
と引っ越し業者が最初から想定していることもあります。

 

オプションとはどんなもの?

引っ越し後の簡単な掃除や蛍光灯の取り外し、取り付けなどがそれに当たります。
あるいは大型家具以外は女性スタッフだけでしてもらう、布団袋や段ボールを付けてもらう、などはサービスに含まれる場合と別料金になる場合とがあります。

 

段ボールいくつまでは無料で、それ以上は一個いくら、となるのが普通です。不用品の回収はしてくれるか、エアコンの取り外し、取り付けはしてもらえるか、などは、業者で違います。とにかく安くします、なんでもパックです、という業者には、そのパックの中身をきちんと確認する必要があります。

 

それほど頻繁に依頼を受けないことや、個別に違うのでその都度対応が必要なことは、ほとんど別料金です。ピアノの搬送、美術品の輸送など、大きな物、注意や特別な技術、道具が必要なことは、その技術や道具にお金がかかると思ってください。

 

ペットは小さければケージに入れてトラックに載せてくれることもあります。しかし、その場合は荷物扱いになりますし、補償などはないでしょう。心配なら専門の輸送業者を頼むか、自分で運ぶかします。引っ越し業者によっては、ペットの引っ越しも引き受けてくれるところがあります。

 

必ず見比べて確認する

何がオプションになるかは業者によって違います。
セットに含まれるか、含まれないかは、確認が必要です。

 

一括見積などでいくつかの業者に見積もりを依頼して、
その内容を見比べてみるとその違いが分かりやすくなります。

関連ページ

引越し費用はどれくらい?引越し料金の内訳ついて
皆さんは引越し費用に掛かる内訳をしっていますか?知らないと知っているでは費用に大きな差が出る事も少なくありません。無駄な費用を掛けないために引越し費用の内訳を知っておきましょう。
引越しの閑散期と繁忙期
引越し業者によって変わる引っ越し費用の違い
引越し費用は引越し業者によって大きく変わることは皆さんも知っているかと思いますが、一体なぜ料金の違いが発生してしまうのでしょうか?こちらでは引越し業者による費用の違いを紹介していきたいと思います。