次に住むならどんなとこ?

例えば、引越しを自分の好きな場所に出来るとしたら、どこに引っ越しをしたいですか?
大きな街?小さな村?海辺?山の中?人が多い都会?
それともほとんど人がいない田舎や島?どんなことを中心にして引っ越し先を選ぶでしょうか。

 

自分の理想の住居

引っ越し先を探し回っていると、現実として予算や通勤・通学先との距離の兼ね合いや
交通手段などで、ある程度範囲が狭まってきます。

 

結婚したばかりの時や子供が小さいうちは、実家からの距離が、ある程度大きくなると、幼稚園や学校の雰囲気はどうか、公園は近くにあるかなどが大事な要件になってきます。

 

通学、結婚、出産、通勤など、人生の節目節目で重要視する事柄が変わってきます。そのようなことを抜きにして考えたとき、あなたが住んでみたいところはどこでしょう。
どんな家が理想的な住まいですか?

 

夢の中の仮の生活

現実的なことは問題が山積みでも、忙しくて仕方がなくても、
ほんのちょっと横に置いて考えてみましょう。今の生活が嫌というわけではありません。

 

心のオアシスとして、もし、今と違う生活をもう一つ持っていたら、
全く完全に自由でいられたら、あなたはどんな所に住んでいるでしょうか。

 

海か山か街中か田舎か

あなたがずっと、時間を忘れて没頭できることは何ですか。
森の中をずっと歩き回り、山頂で夕日を見ることですか?

 

それとも、釣り糸を垂れて波の音を聞きながら、ゆっくりと一日を過ごすことですか?ゴルフコースで、ホールまでの距離やハザードを見計らいながらクラブを選ぶ瞬間ですか?
どんな時にあなたは充実感を覚えるでしょうか。

 

忙しい引っ越しを少しリフレッシュ

もし引っ越しでイライラしたら、何をどうしたらいいか分からなくなって手を付けられなくなったら、
ほんの5分でいいので、別のことを考えましょう。

 

別の自分が充実した時間を過ごす様子を、出来るだけ具体的に思い浮かべることで、「よしっ」と気合を入れなおしてまた引っ越しに集中できます。何かそうやって、自分をリフレッシュする方法を持つことで、いらいらを少し解消することが出来るようになります。

 

引っ越し一括見積を利用する

引っ越しは何かと用事が多いので、少しでも負担を減らすためには、
一括の見積もりなどを上手に利用すると良いでしょう。

 

引っ越し業者を決められない、そのイライラだけでも少し減らすことが出来るかも知れませんよ。

関連ページ

引越しでの環境の変化について
引越しをするにあたり、これまでの生活環境とは全く別なものになるケースが少なくありません。新生活をより良いものにする為には引越し先での生活環境を整えるコトが最重要となるかと思います。